スッキリ夏美人と夏バテ知らずの体を手に入れる「夏の薬膳料理教室」

スッキリ夏美人、夏バテ知らずのパワーボディを手に入れる

夏の薬膳料理教室

 

これからやってくる夏。

・ジトジト続く梅雨、体調イマイチ、むくんでおも! ダル!

・そして、最近の溶けてしまいそうな猛暑、へろへろ 夏バテ!

 

そんな不調を改善するのは

薬膳が一番!

 

前回大好評だった「春の薬膳」に続き、季節の薬膳第2弾

「夏の薬膳」です。

 

夏、梅雨の時期には湿気が体に入り込んで余分な水分がたまりやすい。

だから、体の中から湿気をとりのぞく食材をとりいれることが大切。

 

次に来る猛暑、夏は体が一番体力を消耗する季節。

「気、血、水」すべてが消耗されてしまいます。

体をクールダウンする食材や水補給が大事。

 

そして、夏といえば美白対策。

夏の紫外線にも負けず、血の巡りをよくする食材で

肌の新陳代謝をあげ、しみ予防!

 

めざせ、スッキリ夏美人と夏バテ知らずのパワーボディー!

 

今回も薬膳の基本、薬膳料理について教えてくださるのは

 

国際中医薬膳師(国立北京中医薬大学日本校卒業)でいらっしゃる

笹原さんです。

 

笹原さんからの「夏の薬膳料理」についてコメントをいただきました。

 

 

前回の「春の薬膳」教室はいかがでしたか? 

お気に入りの食材はみつかりましたか? 

お家で試していただけましたでしょうか?

 

また、薬膳にご興味があってこのコメントを見てくださっている方へ。

薬膳は薬の臭いがしたり、特別な食材を使う料理‥ではありません。

近所のスーパーで手に入る食材で、食材の持つ薬効や組み合わせを

季節や体質によって使い分けることで、

病気に罹りにくいカラダをつくる食事・料理法です。

 

難しそう、、と二の足を踏んでいた方、少しでもご興味があるという方は、

ぜひこの機会に薬膳の世界の扉を開けてみてください。

 

今回は、季節の薬膳「第二弾」として梅雨と夏の薬膳についてお話しいたします。

 

テーマは「夏に負けないカラダづくり ~夏バテは6月から~ 」です。

 

6月・梅雨時はカラダが重だるくなります。

また、その重だるさを解消できないまま夏に入ってしまうと

上手く暑さに対処できずに夏バテをしたり、

更には次の季節である秋まで影響を及ぼすことにもなります。

今から「夏バテ対策」を知っておくことで、本当の夏の過ごし方、食生活、

そして心の在り方も変わっていきます。

 

もちろん、今回も薬膳の基本である中医学の内容も盛り込んでお話しいたします。

(初めての方にもご理解いただけるようにしますのでご安心ください。)

 

地球の気候が過酷になればなるほど、薬膳はもちろん、

中医学の知恵は私たちのカラダを救ってくれます! 

 

薬膳は一度学べば一生使える、価値のある知識です。

薬膳のポイントを習得して、去年とはちがった夏を過ごしてみませんか?

 

笹原 昌美

国際中医薬膳師

東京都立墨東病院 内分泌内科勤務

 

 

夏の薬膳料理教室に参加すると

 

*薬膳の基本、薬膳料理について知ることができる。

*中医学の観点から夏に起こりやすい症状と対処方法を知ることができる。

*薬膳の基本的な考え方をふまえた夏におすすめの食材がわかる。

*そんな素材をベースにした簡単ですぐできる「身近な薬膳」が身につく。

*料理が苦手、ズボラなあなたでも「やってみよう!」と行動に移すことができる。

 

 

当日の内容は

  1. 薬膳の基本、夏の薬膳料理についての解説  (笹原さん)
  2. 実際に薬膳料理を調理、試食します。                           (お料理担当は 前回も担当してくださった、渡辺律子さんです。)

 

開催日:2018年6月10日(日)

時間 :13時15分から16時30分

場所 :渋谷区文化センター大和田 調理室

参加費用:4,000円(税抜き)

 

 

 

スッキリ夏美人、夏バテ知らずのパワーボディを手に入れる

夏の薬膳料理教室に申し込む

 

⬆️

今すぐここをクリック