やせたかったら 頑張らない!

やせたかったら 頑張らない!

 

こんにちは! 寒くなりました。今年もあと少しですね。

 

 

 

急に寒くなったので、冬のコートを探しに街へ出かけたのですが、

頑張ってあちらこちらのお店を覗いても、なんか欲しいと思ってイメージしたのが見つからないんです。

結局その日は買わずに帰ってきました。

そういうことってないですか? 

今日はこれを買いに行くぞ→→→見つからない。。。。

頑張ってこれやるぞ→→→結果がたいしてでない。。。。。

 

 

 

 

そして、最近、数名の方から質問がありました。

 

 

頑張っているのに やせない!  

体重が微動だにしないんです。!!!

 

 

 

よくあることです。

ダイエットをはじめて、数ヶ月すると停滞期がくることがあります。

今まではスムーズに痩せたのに、同じことやっても思うように体重が減らない。

そんなこと、ダイエット経験者でしたら だれでもありますよね。

 

 

 

ある、ある。」

 

 

 

そんな あなたにチェックです。

 

 

・過度な食事制限を続けてないか?

・休みもなく運動を頑張りすぎていないか?

 

 

 

確かに、、、、

最近、食べたいもの食べてなかった。

あんまり 休息とってなかった。

 

 

 

 

もし、心当たりがあったら、肩の力をぬいて、

ふと、お腹が空いたなと感じたら食べたいものをに食べてみませんか?

そして、辛いと感じている運動は少しお休みしてみませんか?

 

 

 

 

そんなことしたら、痩せたい痩せたいと思って頑張ってきた

今までの努力が水の泡、また太ってしまう。

「正直 こわい!」ですよね。

 

 

 

わかります。

 

 

 

でも、これだけは事実です。

 

 

過度な食事制限を続けると、体重が減らないか、

もしくは、体重が増えそれを維持することになります。

 

 

 

体が飢餓状態を感じると、体は自己保存のスイッチがはいり、

代謝がおち、脂肪を蓄えるモードになるのです。(脂肪蓄えモード! ドキッ!)

 

お腹がすいたことを感じて食べると、体は必要があれば、燃料が補充されると感じ、

代謝があがり、余分に脂肪をためこもうとしなくなります。

 

 

 

辛い運動を続けると体はストレスを感じます。

 

ストレス太りっていいますよね。ストレスは太る方向に働くんです。

 

 

そんな、頑張っているのに、やせない あなたへ。

 

 

 

 

少し肩の力をぬいてリラックスして、

心地よいことをしてみましょう。

 

 

意外と痩せる方向に体が変わっていきます。

 

 

例えば、12月、1月は1年の中でもケーキやご馳走を食べる機会が多い時期です。

今まで頑張ってきたわけですから

そんな時期は体重が1−2kg戻ったとしても(泣)食べたいなと思ったものを食べてみる。

お風呂にゆったりはいったり、ストレッチ中心の運動にしたり、

一年よく頑張ったことを振り返ってみてください。

そして、新しい年が明けたら、また新たな目標に向かって始める。

そんな風にめりはりをつけてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

そして、私の冬のコート探しても気に入ったものがなくて、諦めていたのですが、

9月にジーンズを買って、裾丈を直しに出したのに、取りに行ってなかったことを思い出して

ショップに行ったんです。

 

 

 

 

あったんです。

 

 

欲しいと思ってイメージしてた冬のコート。すぐに買ってしまいました。

 

 

欲しい欲しいと思って がむしゃらになっているとうまくいかない。。。

そんなことがあったら、肩の力をぬいてみましょう。

思わぬ良い方向に向かうものですね。

 

 

でも、9月に買ったジーンズ その時はぴったりだったけど、3ヶ月前、はけるか不安。。。。

クリスマス お正月前でよかった。。。。。。。