食欲と戦わない

食欲と戦わない

 

こんにちは! れいかです。

 

 

 

 

 

ところで今日の診療でも

 

「食欲がありすぎて困ってます。この食欲さえなければ!」

 

多いです。このセリフ。

 

 

 

食欲!

 

 

 

減量(ダイエット)をしている人にとっては

 

 

敵!

 

 

と思われている食欲です。

 

 

食欲が抑えきれなくてドガ食いしてしまったり、ついついダラダラ食べてしまったり

悩まされていないですか?

 

 

 

食欲を敵にまわして戦ってることないですか?

「うわ〜、この食欲に腹が立つ〜。」何て思ってませんか?

 

 

 

余談ですが、私は子育て歴20年以上なのですが

子供たちがどう思っているかはわかりませんが、果たして良いお母さんかどうか 

 

 

 

???????です。

 

 

わけはいろいろありますが、

しょっちゅう目の前の子供の言動と戦ってしまっているからです。

 

 

例えば、いつも靴下をぬぎっぱの子供がいます。ついつい、

「また、靴下片付けてない。捨てちゃいますよ。」とか言いながら

結局私があちこっちころがっている靴下を片付け洗濯するということになってしまってます。

 

 

 

 

 

今日はこの食欲をどうするか?でした。すみません話が脱線して、

 

 

 

まず、食欲は私たちにとって、とっても大事な欲求です。

なぜなら、食べなければ生きていけないからです。

ですから、まず食欲があるということに感謝です。

 

 

一方、過剰に食べすぎれば、これは体に悪いです。

私たちは5年後も10年後も健康であり続けたいとも思っています。

 

 

目の前の美味しい食べ物を食べたい食欲を敵ととらえ、戦ってしまうと

ますます、食欲がモンスター化してまうんです。→→→無性に食べたくなる。

 

 

目の前の美味しい食べ物を食べたい食欲さん

とりあえず、あなたがいてくれたおかげて今こうしてここにいることができると感謝をし、

 

 

遠くの目標 例えば1年後の目標体重、それを達成したことで得られる健康だったり、

かっこよさだったり、そこに意識をおいてみてください。

とたんにモンスター化された食欲が力を失ってきます。

 

 

無性に食べたい食欲にかられたら、まず、深呼吸。

食べたい自分に気づき

1年後や3年後の目標、やせて健康でかっこよくなったところに意識をおく。

 

 

そして、違う行動をとる、例えば

・歯を磨く

・外に散歩に行く

・お風呂にはいる

・その他何でも 好きな趣味に没頭するでもいいです。

 

そのうち。。。。。  無性に食べたい食欲がなくなっていることに気づきます。

 

 

 

 

やってみてください。

 

 

 

 

 

 

そして、私の子育て、

子育ての遠くの目標は「子供達の幸せの自立」でした。

そこに意識をおくとこんな風になります。

 

 

 

 

まず、子供のぬぎっぱの靴下に遭遇する。

子供に文句を言いたくなることに気づく。深呼吸をする。

そして、落ち着いて子供と話し合いをするに変わりました。

子供自身が靴下を片付けるまでそこにずっと置いておくことにしました。

。。。。。。。。。

 

数週間後、靴下がなくなってました!

と言いたいところですが、以前よりかはましになりました(笑)