アンチエイジング効果抜群、ダイエットにもいいビタミンEを多く含む食べ物って何?

アンチエイジング効果抜群、ダイエットにもいいビタミンEを多く含む食べ物って何?

 

こんにちは、れいかです。

 

 

先週は糖尿病学会と抗加齢学会に行ってきました。

 

情報をアップデートすべく色々学んできましたので
また、みなさまのお役に立てるような情報を発信していきますね。

 

 

 

さて、ここのところ

 

“活性酸素”についてお伝えしています。

 

 

活性酸素って何?

 

という方におさらいです。

 

 

私たちの体はエネルギーをつくるときに活性酸素が放出されるわけですが、

過剰な活性酸素(フリーライジカル)は細胞そ傷つけたりして、

老化やがん、動脈硬化などその他の疾病の原因にもなったりします。

 

最近マスコミでも活性酸素が話題になっていたりするので

「活性酸素を除去する」とか

「酸化ストレスを減らす」なんて

 

聞いたことがあるかもしれませんね。

 

活性酸素はマスコミで言われているように悪いことばかりでなく

様々な生理作用に寄与している良い面もあるのですが、

ストレス下などで過剰に産生されると、

 

 

細胞をさびさせて体を老化させます!

 

私たちの体には

酸化ストレスから体を守る素晴らしいシステムが備わっていて、

バランスを保っているんですが

 

 

現代は、様ようなストレスから

活性酸素が発生しやすいので、

意識して、活性酸素を除去することが

大事ということで、

 

前回はビタミンCについてお伝えしました。

 

 

 

今回お伝えしようとしている

ビタミンEもパワフルな抗酸化ビタミンです。

 

ビタミンCは水溶性で細胞外で働き、ビタミンEは脂溶性
なので細胞の中で働くなどの違いがあります。

 

 

 

ビタミンEの効果は

 

*抗酸化作用、アンチエイジング効果

*コレステロールを調節したり、動脈硬化の進展を予防する。

*美肌効果  日焼けしたあとの炎症をおさえるなどの効果もあります。

*薄毛予防

*ホルモンバランスを整える。
更年期や月経前症候群などの症状の緩和。

 

 

では、ビタミンEが豊富な食品は?

 

*ナッツ類です。
アーモンド、ヘーゼルナッツ、ピーナッツなど
*ひまわりの種
*小麦胚芽
*アボガド
*マンゴー
*ほうれん草
*キューイ

などです。

 

 

ナッツを食べる習慣がある人では

そうでない人に比べて、

 

*肥満度が少ない

*血圧が低い

*善玉コレステロールが高い

*血糖値を調節するインスリンの数値がよい。

 

などということがわかりました。

 

つまり、生活習慣病の予防に通じるのです。

 

 

小腹がすいたら、

 

ナッツをひとつかみ食べる

 

などの習慣があるといいかもしれませんね。

 

 

ただし、加工されてないもの

油であげたり、塩分が加えられていないものにしてくださいね。

 

 

また、ビタミンEはビタミンCの助けで抗酸化の効力が回復するので、

どちらもバランスよくとることがおすすめです。

 

 

 

 

 

 

今日の処方箋

 

小腹がすいたらひとつかみのナッツ類

 

LINE @ でも情報発信をしています。友達申請してください。

友だち追加

▼メルマガにもご登録ください

無料メルマガ 生活習慣ダイエット
お名前  *
メールアドレス  *
ライフスタイルダイエット

発行責任者:ライフスタイルダイエット
代表 張 麗香

【 公式ブログ 】
https://lifestyle-diet.net

【 facebook 】
https://www.facebook.com/reika.chang1
(お友だち申請は、一言メッセージを添えてください)

【 メールでのお問い合わせ 】
lifestyledietnet@gmail.com