肥満なのに栄養失調?新型栄養失調を防いでダイエットしよう

肥満なのに栄養失調?新型栄養失調を防いでダイエットしよう

こんにちは! れいかです。

 

 

さっそくですが、昨日から今日にかけて食べたもの思い出してみてください。

 

 

昨日の朝は何でしたか?

 

そしてお昼は?

 

夕食は何を食べまし方?

 

 

すべて思い出せましたでしょうか?

 

 

 

もしかして、思い出せない?!

 

 

 

そんなあなたは 物忘れ外来を受診しましょう。(すみません!冗談でした。笑)

 

 

 

 

ところで、思い出したメニューの中に野菜はどれくらい豊富にありましたでしょうか?

 

 

 

 

例えば最近患者さんたちから伺うメニューで多い例として

 

 

 

朝はトーストとコーヒー

 

昼はコンビニお弁当

 

夜は外食で丼物や定食です。

 

 

 

あなたはいかがでしたか?

 

 

 

 

上記のようなメニュー ずっと続けている方

 

 

要注意!です。

 

 

 

新型栄養失調かもしれません。

 

 

 

 

 

最近よく聞く新型という言葉

 

 

新型うつとか新型栄養失調

 

 

すべてとはいいませんが、やはり生活習慣ととっても関係があると思います。

 

 

 

 

さて、今日のテーマは新型栄養失調です。

 

 

 

国民栄養調査で昭和21年と比較して現代は、脂質 動物生たんぱく質などの摂取量は4−5倍であるのに対して

 

鉄 ビタミンB1などのビタミン ミネラルは下回っていることがわかりました。

 

外食や弁当、ファーストフード食などが氾濫し、炭水化物・糖質、脂肪、塩分を過剰にとる傾向にあります。

 

一方で体に必要はビタミン、ミネラルが不足して体調を崩す方が増えて問題になっています。

 

 

 

 

食べているのに だるい、疲れやすいなどの不調はありませんか?

 

 

そして、なかなかやせない。

 

 

 

それはビタミン ミネラルが不足して、代謝が悪くなっているからかもしれません。

 

新型栄養失調については こちらの本もご参照ください。

 

食事でかかる新型栄養失調

 

 

 

 

そこであなたに提案です。

 

 

以前のブログ(過食を防ぐ食べ方)でもお伝えした。

 

 

 

 

野菜! です。

 

野菜を摂ることで、ビタミンやミネラル不足が解消され、

 

疲れやだるさの改善

 

そして何よりも痩せやすくなります。

 

 

 

厚生省は1日350g以上の野菜摂取を進めています。

 

 

 

目標値の350gに対して、現在の野菜の摂取量は8割程度の約280g、

 

年代別の結果でも、すべての年代において目標値は達成されておらず、特に若い年代で野菜の摂取不足です。

 

 

 

 

さて、野菜350gどれくらいの量でしょうか?

 

 

だいたい両手にのるほどの野菜が350gです。 写真が手のひらいっぱいの野菜です

 

野菜350g

 

 

 

さて、これだけの野菜を普段の食生活でどんな風にとるかです。

 

 

 

忙しい朝はトースト コーヒーの人もにプチトマトやレタスを増やすだけで OK

 

もしくは 茹でておいた ブロッコリー アスパラなどを追加

 

昼の外食は野菜たっぷりのメニューを選ぶ

 

最近コンビニも野菜豊富なメニューがいっぱいあります。

 

中華であれば、野菜炒め、タンメン、ファミレスであれば、サラダバーを追加。

 

 

夕食はできれば自炊といきたいところですが、いかがでしょう?

 

オススメは野菜たっぷりスープ 週末などに少し多めに野菜を煮るか茹でるかして

 

味付けを毎日変えてみる、今日は和風 明日は 中華スープ、トマトベース 豆乳ベースなど

 

そして、冬はなべがオススメです。

 

 

 

野菜料理は調理に手間がかかりますよね。

 

野菜はビタミン ミネラルが豊富で代謝をよくしてくれるだけではなく

 

食物繊維も豊富で食後の高血糖もふせぐことができます。

 

 

そして、がんが嫌いな食べ物なんです。

 

ベジタリアンとそうでない人を比較した研究では明らかに

ベジタリアンの方がガン発症リスクが低かったというデータもあります。

 

 

 

これだけ たくさん体にいいことがある野菜

 

 

今日は朝 昼 夕とどんな風にどれだけとっていきますか?

 

 

 

美味しい 旬の野菜をたくさん召し上がってくださいね。

 

 

 

 

 

 

生活習慣ダイエット

      オンラインプログラムのご案内

 

 

「メタボと診断されたけど、どうせ無理、痩せられない。」

そうやって諦めていたあなたを、たった4週間で最適な生活習慣に改善しながら、確実に脂肪を落とすダイエットプログラムに興味はありませんか?

 

これまで、月に300人以上のメタボの患者さんを診て、

肥満を改善してきた糖尿病専門医による

生活習慣ダイエットプログラムのご案内

 

 

あなたはこのような悩みをお感じではありませんか?

  1. 検診でメタボ、メタボ予備軍と言われた。
  2. すでにメタボを発症している。
  3. .最近お腹の脂肪が気になりだした。
  4. まだ、余病は発症していないが、将来肥満による合併症を予防したい。
  5. やせて、健康にかっこよくもしくは美しくなりたいと本気で思っている。
  6. やせなければとわかっているが先延ばしにしている。
  7. 何かを変えなければと思っているが何から始めていいかわからない。

 

もし一つでも当てはまれば、あなたは今回のプログラムをきっと気に入っていただけるはずです。

 

今回の《生活習慣ダイエットプログラム》では、SNSで4週間グループコーチング(あなたの目標達成のために自発的な行動変容をサポートする方法。)を通して、

食事や運動なんどの生活習慣を変え、確実に減量を達成していきます。

 

私はこれまで肥満や糖尿病の患者さんの多くを拝見し、体重を減らす重要性は理解いただいても、

実行継続することが困難であるなどの理由から減量が進まないことが多いことを経験してきました。

 

その経験をふまえながら

  • きつい食事制限なし
  • きついトレーニングもなし
  • 普通の日常で頑張らずにあっさりやせる。
  • ちょっとの努力
  • ゲーム感覚で楽しく取り組める
  • 現役医師からの直接のアドバイスとサポートがもらえる。

という特徴のプログラムを考案し、実際にテストを繰り返してきました。

 

そのテストを受けた方は、9割以上の方が減量に成功(4週間で平均−3kg、しかもその後のリバウンドなし)し、良好な健康状態を維持しています。

 

このプログラムでは、以下の観点から減量の道のりをお手伝いします。

  1. 健康的にやせるための正しい情報
  2. 減量をはじめるきっかけ
  3. 継続するためのモチベーション維持を助ける
  4. 仲間とのつながり
  5. コーチ(医師)による見守り
  6. 実践の中でわきあがってくる質問や疑問に答える。

 

  そして、プログラムに参加することであなたは・・・

  • 健康的でリバウンドのないダイエットを経験できます。
  • 継続的に生活習慣を改善し続けていけるキッカケを持てます。
  • 将来の疾病の予防と一生ものの健康を手に入れられます。
  • 血圧、血糖、脂質などの薬の量を、劇的に減らすことができます。
  • その分の医療費と通院時間を趣味やレジャーに使うことができます。
  • 自分の健康に対して、今よりもさらに自信をもてるようになります。
  • 体型が変わり、オシャレやファッションをもっと楽しめるようになります。
  • 体質や病気に左右されず、より自分らしい毎日を楽しめます。
  • そして、何よりもより豊かなあなたの人生につながります。

 

そのためにご用意しているカリキュラムは・・・

 

第1週 記録する。

まず、食事・運動・体重などを記録することから始めます。

地味なように感じますが、実は記録・観察することによって、食事や運動と体重の変動との関わりを感覚的につかめて、

あなたの食事や運動の傾向や改善点が具体的になり、健康的に痩せやすくなります。

 

第2週 普通の日常であっさりやせる動き方

運動というとジムに通ったり、ジョギングを毎日したりと

つらいイメージがある方もいらっしゃる方もいるかもしれませんが、

そんな必要はありません。日常生活をちょっと改善するだけでやせていきます。

 

第3週 やせる食べ方

まずは、あなたがしている、痩せない食習慣を見直して、

新しい食習慣を提案していきます。

 

第4週  これからも継続していくために。

新しい習慣を手に入れるためには、繰り返しが必要です。これまでにできた新しい食習慣

運動習慣をさらに継続していくためのモチベーションを上げていきます。

 

毎週土曜日には振り返り、次週への目標設定、質問事項についてアドバイスさせていただきます。

 

 

ここまでお読みいただき、あなたが「自分事」と認識され、興味をお持ちいただけたなら、

下記の参加条件をお読みいただき、下記の申し込みフォームからお申し込みください。

 

参加条件

メールの受信などのインターネット環境がととのっていること。

コミュニケーションのためにLINEを使います。スマホ、タブレットがおすすめです。PCでも利用可能です。

 

参加費は、巷で流行しているダイエットプログラムや、エキササイズジムなどを参考にして考慮しました。

 

実際、その多くは20~40万円ほどの高額なものが多く、とたえ成果が出ようとも、過度な運動や食事制限などの参加に対するハードルの高さと、

継続性の難しさから、なかなか手を出せないというお声も多く伺いました。

 

また、サプリメントなどの気軽な方法を選んだとしても、効果が実感できなかったり、

モチベーションが続かなかったりと成果の出にくさがあるようです。

 

そこで今回のプログラムでは、それらの価格を参考にし、手も出しやすく、かつ「自分のための投資」として認識していただけるよう、

参加費は「4週間で9800円(税込)」とさせていただきました。

 

月に300人以上の患者さんを診ているわたしだからこそ自信を持ってお伝えしたいのですが、

あなたの身体は、あなたが思っているよりも、毎日変化し続けています。

 

その中で少しでも早く健康を手に入れて、人生をより有意義にしていただくためには、

1日でも早いスタートが望ましいです。

 

しかし、本当に不思議なのですが、

必要な方こそ「自分は大丈夫」と思っていたり、

「いつかやろう」と後回しにしようとしてしまうのです。

 

そして、後から後悔するのです。

「あの時もっと気をつけていれば、こんなことにならなかったのに」と。

 

あなたの好きなことをしながら健康に生活し続けるためにも、そして

「あの時、もっと健康に気を使っておけば良かった。」と後悔しないためにも

あなたの健康は、後回しにすべきものではないと思いませんか?

 

あなたを健康にできるのは、あなただけです。

 

ご参加をお待ちしております。

 

お申し込みはこちらから