美しい姿勢で日常のパフォーマンスをあげダイエットもしよう!

美しい姿勢で日常のパフォーマンスをあげダイエットもしよう!

 

 

こんにちは! 二十四節気では啓蟄を過ぎ、来週は春分の日を迎えますが、

まだまだお寒い日もありますね。

 

花粉もピークで

かぜだか、花粉症だかよくわからないような状態の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

 

そして、寒くてつい ポッケに手をつっこんで、猫背気味に歩いていませんか?

 

デスクワークでPCに向かってばかりで猫背が気なりませんか?

 

いつも肩こりや腰痛に悩まされていませんか?

 

 

 

そんな あなたに今日は

 

 

要 姿勢チェックです!

 

 

 

 

ところで、姿勢が悪いと何がよくないのでしょうか?

 

考えてみてください。

 

 

考えました???

 

 

 

 

*まず、見た目 美しくないです。

*呼吸が浅くなります。(胸部が圧迫されている。)

*消化不良(腹部も圧迫)

*肩こり、腰痛、関節の痛みなど

*動作不良

*覚醒不良

*気持ちがふさぐ。

 

 

 

こんなに?、もっとかもしれません。

姿勢が悪いだけでいろいろなところに影響があります。

 

 

私は患者さんたちが診察室に入ってきたときに

その人の姿勢からどんな心の状態かなんとなくわかります。

 

例えば わかりやすい例では

うつ状態の人で胸をはって堂々と入ってきた人をみたことがありません。

 

逆もしかりで、猫背気味にしていると健康な人でも

心がふさいでしまします。

 

 

科学的にも次のことがわかっています。

 

*姿勢がいいと 

   テストステロン(男性ホルモン)が多くなり気分も晴れやかになります。

 

*姿勢が悪いと

  コルチゾール(ストレスと関係があり、血糖値や血圧上昇 肥満

         不眠やうつとも関連がある。)が分泌されるということがわかっています。

  (これについては最後にTEDの動画を貼っておきましたので、ご参考までみてくださいね。)

 

 

 

 

 

 

それでは、あなたの姿勢をチェックしてみましょう。

 

チェックの仕方はいろいろありますが、会社でもご自宅でも簡単にチェックする方法です。

 

1.壁を背にして立ってみましょう。

 

2.頭 背中 お尻 かかとが壁についてますか?

 

3.全部ついていて、腰の後ろに拳は入らないけれど、手がはいれば

 

 →→→正しい姿勢です。

 

 

 

やってみましたか?

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

そして、姿勢が正しいとどうよいのでしょうか?

 

 

 

*まず、美しいです。

*呼吸機能が改善します。

*消化機能も改善します

*肩こり、腰痛など関節の痛みが改善します。

*動作が良くなります

*覚醒度があがります。

*心の状態が安定します。

 

すみませ〜ん、当たり前です。姿勢が悪いの反対でした。

 

 

つまり、日常のパーフォーマンスが著しく上がります。

 

 

そして、呼吸が深くなることにより、代謝があがる。

姿勢を維持するためのインナーマスルが鍛えられ代謝があがる。

姿勢がよいとコルチゾール↓→ 肥満を予防できる。

 

と、もちろん 

 

 

ダイエットにも効果的です。

 

 

 

 

姿勢についての日常の注意点は

 

*かばんなどを決まった方に持っていませんか?

*立っているときに片足ばかりに体重をかけていませんか?

*座ったときに足を組んでいませんか?

*PCなどのデスクワーク、スマホを見るときの姿勢はどうですか?

 

心当たりはありましたか?

 

 

実際私も本当に姿勢が悪いです。特に電子カルテ、PC に向かっている時間が多く

気づくと猫背になっていて、かなりの肩こりが慢性化しています。

 

意識しないといつも悪い姿勢になっているので、

例えばデスクワークをしているときは

タイマーを20分おきにセット、アラームに気づき

姿勢がよいかどうかチェックしています。

それと、左右のバランスのずれをなおしたり、

首肩の緊張をとるために、ヨガやストレッチをしています。

 

 

 

姿勢をよくするためにあなたは何から始めますか?

 

 

早速タイマーをセットして、姿勢チェックしてみてくださいね〜。