本当に大切なこと

本当に大切なこと

 

こんにちは! あけましておめでとうございます。

 

2016年が始まりました。どんなお正月を過ごされましたか?

 

 

 

今年は申年。

申年のコツは、単独行動を控え、信頼し助け合えるグループを作って行動すること。

だそうです。

仕事もプライベートも信頼し合える仲間作りを大切にしたいですね。

 

 

 

そこで、あえて年初めということもあり、いきなりですが、

 

 

 

「あなたの大切なことは何ですか?」

 

 

という問いから始めてみたいと思います。

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

すぐに思いついた方もいらっしゃれば、

 

 

???

「う〜ん なんだろう?」と

思い悩んでいる方もいらっしゃいますよね。

 

 

 

 

診療していて多くの方と接していて思うのは、

とにかく毎日忙しくて、日常のことをこなすのが精一杯で

大切なことに使う時間が残っていないという方がほとんどだなあということです。

 

 

そんな風にえらそうに書いている、私もしかりです。人のことは言えません。(自分のことは棚の上)

日常の仕事家事に追われ、なんか気づいたら1週間終わっていた。昨年なんか1年終わってました。

ほんと終わっちゃいました(笑)。

 

 

 

そういうことってないですか?

 

 

 

そういう日常を振り返り、

今年は是非大切なことに時間をとっていきたいなあと私自身も思っているんです。

 

 

 

物事には4つの種類があって(フランクリン コーヴィー博士の七つの習慣より)

・緊急性があって重要なこと——危機、災害、病気 締め切り直前のタスク。

・緊急性があるが重要でないこと—-無意味な電話、メール対応、突然の来訪。

・緊急性がないが重要なこと——–人間関係づくり、

          予防すること(健康管理も含めて)、

          最新再生(自分を磨くこと)、

          準備計画、適度な息抜き。

・緊急性もなく重要でないこと——-暇つぶし、長時間、必要以上の息抜き、

                 だらだらした電話。

 

 

本当に私たちにとって、重要な活動は

 

 

 

「緊急ではないが重要なこと。」

 

 

 

 

ではないでしょうか?

 

 

その中には健康管理、将来の病気を予防するもありますよね。

 

毎日の日常に追われ、健康について考えたり、

健康を維持するための時間を取られていない方がほとんどだと思うんです。

 

 

 

そうです! 言いたかったのは

 

もう、気付いてますよね。

 

 

 

 

あなたの健康

にもっと意識を向けてほしいなあということです。

 

 

 

あなたのですよ。

 

そう、ご家族ではなくあなたの健康です。

ご家族の健康管理、介護もとても大切なことですが、

あなたの健康が損なわれたら、ご家族がもっと大変なことになってしまいますよね。

 

 

 

そして、ご家族が近くにいらっしゃらない方でも

朝 食事もままならず、出勤

忙しく働き 残業もあり、帰ってきてお風呂に入って、明日に備えて寝る。

自分の健康管理について考える時間ない。

無理もないですよね。

 

 

ですが、

 

 

いまある、当たり前の健康、10年後考えてみてください、

このままの生活をしていて、健康が維持できているかどうか?

 

もし、答えがNOであれば、何かを変えていく必要があるのではないでしょうか?

あなたの生活を見つめ直してください。

今の働き方でいいのか?(何も仕事をやめた方がいいと言っているわけではありません。)

どんな風に自分の健康管理、維持をしていこうか?

 

 

 

年初めだからこそいいたい!

もう今年の目標をたてましたよね。まだですか?

その中にひとつに健康関連の項目をぜひ入れてくださいね。

 

 

私は早寝早起き (子供みたいですが、意外とこれ重要です。)

そして、朝、出勤前に10分でも20分でもエキササイズしてからでかけます。

(わっ 宣言してしまった、やるしかないですね。)

 

あなたにとっての健康管理、維持は何をすることでしょうか?

すぐに考えて、計画し、実行に移してくださいね。

 

 

本当に大切なことは

本当に大切なことを大切にすることです。

(フランクリン コーヴィー博士)

大切なことは何ですか?