ダイエット効果、うつ、がん予防、重要ビタミンDを効果的にとる!

ダイエット効果、うつ、がん予防、重要ビタミンDを効果的にとる!

 

こんにちは、れいかです。

 

 

まだ、梅雨時ですが、梅雨があけるとサンサンと輝くサン(SUN) 太陽の季節が

やってきます!

 

 

紫外線もこわいですが、日焼け止めたっぷりぬって、

日傘、帽子のあなた要注意です!

 

 

プラス、あんまり魚を食べないとかあったりすると。。。。。

 

 

もしかしなくても、ビタミンD不足です。(断定的)

 

 

高齢になったときに骨折のリスクが高まるかもしれません。

 

 

 

でも、大丈夫です。ビタミンDの効果的な摂り方についても

お伝えしますので、今回も最後までお付き合いくださいね。

 

 

 

まずは

そもそも ビタミンDって何?

 

 

その昔、理科とか家庭科でちょっとはふれたことあるビタミンD

なんか、骨を丈夫にするとかは聞いたことありますよね。

 

 

 

でも、その重要性はんぱじゃありません!

 

 

 

 

2007年にアメリカの医師が

「現代人にはビタミンDが不足している。」という論文を発表してから

ビタミンDに関するいろいろなことがわかってきています。

 

 

 

ビタミンDはむしろホルモン と言われています。

 

ビタミンDはビタミンAやEと同じ脂溶性のビタミンで

おもに肝臓や脂肪組織で貯蔵されています。

 

ただ、他のビタミンと違うのは、食料に依存するのではなく

体内で合成することができるという点です。

 

皮膚で太陽の光を利用してコレステロールから作られ、

さらに肝臓、腎臓で活性化されます。

 

また、副腎皮質ホルモンと同じような構造をしています。

 

 

そういう意味でビタミンDはどちらかというとホルモンのようと言えるかもしれません。

 

 

さらに、

 

 

ビタミンDの効果についてたくさんのことがわかってきました。

 

*骨や骨格を丈夫にするだけではなく

 

最近では

 

*免疫機能を高める。かぜやインフルエンザの予防

*がんの予防

*うつの予防、認知症の予防

*糖尿病やメタボの予防

*心臓病、動脈硬化予防

*ダイエット効果(体重減少)

 

 

などなど、

とっても重要なビタミン(ホルモン)であるという認識が高まっています。

 

 

上記の効果のうちいくつかとりあげると

 

 

骨粗鬆症の予防

 

骨を丈夫にするにはカルシウムとすぐ思い浮かぶかもしれませんが

十分なビタミンDがないと骨は丈夫になりません。

 

 

ビタミンDが風邪、インフルエンザ予防効果

 

については昨年イギリスから出された論文で

ビタミンDを補給することで、風邪、インフルエンザ、急性気管支炎などの

リスクが減ること、また、ビタミンDの血中の濃度が低い人に定期的な補給が

より、リスクを減らしたことが報告されています。

 

 

ガン予防

 

血中のビタミンD濃度が低い人ほど乳がんのリスクが高くなるなど、

乳がん、大腸ガン、前立腺癌などでビタミンDは予防効果があると言われています。

 

 

うつ、認知症予防

 

加齢に伴い起こる認知機能の低下やうつ病などの

精神科疾患の予防にもビタミンDは有効で

脳の機能を促進させる効果もあるとされています。

 

 

日照時間の少ない冬に多い”冬季うつ”の治療に

紫外線などを含む照明器具の治療などが行われていたり

日照時間が例年よりも少なかった夏の次の冬にうつや自殺率が多いなど

 

確かに日照時間が少なく皮膚でのビタミンD合成が不足することが

関連しているかもしれません。

 

 

 

糖尿病、メタボ改善、動脈硬化予防

 

ビタミンDの投与でメタボの原因であるインスリン抵抗性の改善、

血糖値の改善、心臓病をはじめとする動脈硬化疾患のリスクの軽減

などが報告されています。

 

 

 

さらに、うれしいことに

 

ダイエット効果

 

 

肥満の女性にカルシウムとビタミンDを補充したところ

ダイエット効果があらわれたなど体重減少の報告もあります。

 

 

こんなにいろいろな効果がある

 

ビタミンをDを効果的に増やす方法とは?

 

 

もちろん、食事由来のビタミンもありますが

一番効果的にビタミンDを補うな方法は

 

太陽を浴びることです。

 

 

では、どれくらい浴びれば十分なのでしょか?

 

諸説あるのですが、

めやすとしてお昼前後の1日10分から15分

日焼け止めなど無しで直接太陽を浴びることが勧められています。

 

ただ、肌の色やどこに住んでいるか(緯度が高い地方の人はもっと浴びる必要がある)

によっても違うし、もちろん冬であればその2倍の時間が必要と言われています。

 

 

そして

 

ビタミンDが豊富な食材をとる

 

ビタミンDが豊富な食品をとは?

 

 

*魚類  しらす、さけ、いわし、かつお、さんま、さば

*肝油、アン肝、レバー

*卵黄

*きくらげ類

*ほんしめじ、しいたけなどのきのこ類

 

などです。

 

 

 

 

これからの季節、ぜひ日傘や帽子をおいて、

適度に太陽の光を浴び

さかなをたくさん食べて、

日照時間が少なくなる冬に向けてビタミンDを補給しておきたいですね。

 

 

他のビタミンC、ビタミンE、ビタミンAの情報につていは

LINE@にシェアしています。

その他、食 健康、アンチエイジング、ダイエット、レシピなどの情報も発信しております。

今までの投稿の一部がホーム画面からみることができますので

ご興味のある方はぜひ、お友達申請お願いします。

 

お友達募集中です!

 

友だち追加

 

 

 

 

 

今日の処方箋

 

1日10分から15分

帽子や日傘をおいて日光浴をしよう!

 

 

▼メルマガにもご登録ください

無料メルマガ 生活習慣ダイエット
お名前  *
メールアドレス  *
 

 

ライフスタイルダイエット

発行責任者:ライフスタイルダイエット
代表 張 麗香

【 公式ブログ 】
https://lifestyle-diet.net

【 facebook 】
https://www.facebook.com/reika.chang1
(お友だち申請は、一言メッセージを添えてください)

【 メールでのお問い合わせ 】
lifestyledietnet@gmail.com